[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金について

[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金について


[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金について
東京都の助成金制度についてですが、助成金を申請することの出来るのは太陽光発電の工事が完了し、太陽光発電の稼働開始後と定められています。
ですのでJ-PECへの申込が受理されなかったとしましても、自治体助成金の申請には間に合うことも考えられます。太陽光発電システム以外にもエコキュートなど、国の助成金制度とは異なっているものもあります。
他の省エネ設備と一緒に導入しなければ助成金を受け取ることの出来ない自治体も中にはあるのでご注意ください。
太陽エネルギーってそこまで大きな電気を作ることが出来ないのではないか?と疑問に思われている人もいることでしょう。
確かに莫大な量とは言えませんが、太陽光発電でしたら支障が無いほどの安定した電気を作ることが出来るのです。
自治体でも太陽光発電の助成金制度が導入されていますが、制度を実施している自治体の数はまだ限られています。
国が実施している導入助成枠が埋まってしまったら、まずは自治体で利用可能な助成制度の有無を確認しましょう。





[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金についてブログ:2017年11月02日

何年か前、我が家では…

ぼくが
「それでね、………でね、そしたら~~~」
とひたすら話す。

旦那は、面倒くさそうに、
「うん、うん、でさ、結論は何?!結論から言ってくれる?」

ぼくはむっとして
「え??ちょっと聞いてほしかっただけ、
聞きたくないのなら、もういいよ!」

…といったやりとりが頻繁にありました。

ぼくは心の中で
「もう2度と旦那には話さない!」
と決意します。

決して、仲が悪かった訳ではないんですよ。
当時もぼくたちは
「仲が良い…少なくとも仲悪くはない夫婦」と
お互いに思っていました。

なので、
もう2度と旦那には話すもんか!と決意しておきながら、
何かあると、やっぱり聞いてもらいたくなり、
懲りもせずに話して…
またけんか、と同じことを繰り返していたわけです。

もうひとつ、よくあったパターンが…

旦那が車を運転中
のろのろしている車や、少々危険な歩行者に対して、独り言のように…
「早くしろよ~!」「まったく、あぶないなあ~!」
と怒る旦那。

それをしばらく助手席で聞いていると、
なぜか無性にイライラしてくるぼく。
「そんなに怒らないでよ!相手にも相手の事情があるのよ!」
と旦那に怒る。

感情って、共鳴するんですよね。

しかし、気がつけば、
最近はコミュニケーションの仕方が
ずいぶん変わりました。

車の中での会話でも、
旦那はたぶん同じくらい怒っているのではと思うのですが、
ぼくがそれにほとんど腹が立たなくなったのです。

例えば、
危なっかしい歩行者がいたとして、
それに旦那がイライラするとします。

ぼくはぼくで「ほんと、あぶないね~」と自然に共感できたり、
怒っている旦那を見て、笑えたり…

聞いてほしい時の会話でも、
旦那は以前に比べてよく話を聞いてくれるようになりました。

[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金について

[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金について

★メニュー

[パーフェクト情報]太陽光発電の普及支援は絶対に利用しよう
[パーフェクト情報]石油などに変わる新しいエネルギーの太陽光発電
[パーフェクト情報]自宅にあったメーカを選ぶということでオーダーメイドとも言える
[パーフェクト情報]発電量は設置エリアによって違う
[パーフェクト情報]貴方の住んでいる地区の補助金について
[パーフェクト情報]売電だけを目的とした投資対象としての利用
[パーフェクト情報]全ての見積サイトが優良とは限らない
[パーフェクト情報]安定的に暖かくて晴れが多い地域が発電量豊富
[パーフェクト情報]訪問販売でのトラブルが後を絶ちません
[パーフェクト情報]誰もが気になる太陽光発電の導入費用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電検討推奨ガイダンス